2021年1月

相方・・・あけまして

よっ!

久しぶりやな~去年は何かとあって年明けの今日にやっとこさ来られたわ。俺、去年急性心筋梗塞で死にかけたりで大変やったわ。もうすってんでお前の方に行くとこやったわ。又、念願のおでん屋したり真っ先にお前に来てほしかったわ。お前が逝った2003年から世の中大きく変わり、友人知人も還暦などの節目を迎え始めてるわ。昨年「そっち側」にはも~ちゃんのお父さんが行かれたり、まわり・・寂しい話しも多いがへぶちゃんが「へぶ爺ぃ~」になったりと明るい話しもあったりです。またいろんな話し・・春先にでもしに寄せてもらうわ

さっきの続き

大津方面でママパンさんにてとある物を買いに行きその帰りに見たりした物の続きです

このホテルも閉鎖されて閉まったようですね。ずい~ぶん前「休憩20ドル(10ドルだったかも知れない)」といううたい文句でその日の円ドル相場で日本円に換算しての料金ってなシステムでやっておられたことがありました。当時ドルが180円ほどでやり始めの頃はよかったのですが100円そこそこまで円の値打ちが上がるとやめてしまわれたという記憶が・・なんでそんなん覚えてるんやろ?

こうした調理の後の廃油を回収しリサイクルの活用しておられる業者さんがおられますね。私も卸していた頃興味を持ち得意先から回収してリサイクルをと考え県へ環境に取り組むNPO法人を取得しなどと考えたことがありますがとても1人で出来る仕事ではないしその頃どら焼きの製造販売もし始めていたのでどっちも付かずになることを恐れてやめたことがありました。もしこうしたリサイクル関係の仕事していればスモークチキンもおでん屋もしていなかったのかと思うとどら焼き・チキン・おでん・・・儲かりこそはしないがやっていて(やってみて)良かったと思っています

そのおでん屋、今日はお休みですが明日の段取りのため夜少しだけ店にて仕込みしていました。外の電気やちょうちんは消していたのですが、近所の方が「今日はやってないのやわなあ~」と来られ、何も提供できないのでごめんなさいしながらコーヒーでも出し、世間話しながら私は仕込みしていました。その方とは店をオープンしてからのおつきあいですが今やいろんな込み入った話が出来る間柄です。んなこといいつつ先ほど帰宅するまでずっと話し込んでおられました

ふらふらしながら・・・

今日はお店がお休みでしてその間仕入、配達などに出かけました

湖西方面。山の上の雪が冬だなあと感じます

このお店、ケーキ屋さんだったり魚屋さんだったりでいろいろと変わります

お昼はここで食べました

店内平日と言うことなのかすいていました

店の前はご覧の通りの雪の塊

中華屋さんの隣は体を鍛えたりするところ。

道の駅でいっぷく。こうした道の駅でも案内の内容・・・

積雪情報などスキー、スノボの方々への発信もされています

今日も平日ながら人出が多かったです

よくここでシュークリームの直売されていると聞きました。私のような初老はつい「まいまいまいにち毎日ぎゅ~にゅ~」と歌ってしまいます

私はもらったことないですが、調理などのアドバイス下さるのは洋菓子界のジェイソン・スティサム風の方です。いろんな物が揃っているのでよくお世話になっています・・・すみません・・・来客(親戚)でひとまずここで終了します

トラクターのタイヤの空気

300昨年11月から言われていたトラクターのタイヤの空気圧が少ないので規定の圧まで入れておいてとの作業、やっとこさ今日しました

今年は小字「殿衛」1枚の田んぼ仕事しようかと思っています。昨年に続き何もしない1年でいても良いのですがお義父さんがぽけ~っとなってしまうのも困るのでいわゆる「せなあかん(しなければならない)」ことを少し作っておこうと思っての耕作です。さて・・・話変わりますが今日5日火曜日はおでん屋営業し、明日6日水曜日はお休みさせて頂きます


明日からおでんか・・・

大晦日にもスモークチキンを作り、元旦は神社やお寺参りしつつ31日に燻したチキンを地方発送したりし、昨日は彦根の実家、今日はちょっとした物を買いに行ったりでした

近くの物を見るのにめがねをずらしたりするのも限界で、とうとう遠近両用めがねを買いにめがね市場さんへ

最初この店ででもと思ったのですが、こうした遠近両用とか売っているのかも分らないですしフレームとかも「おフランス」のセンスあるものだと私には不似合いとも思えたのでやめました。平成元年、このお店の某店の店長さんとお話しすることがあり、パリでの活躍が有名なんですかと聞いたことがありました。彼「数多くのご来店下さったお客さん、海外旅行でパリに行かれた人でうちのパリの店知らない人がほとんど」との事です。「パ・ルル・セル・ジャポネ?」「イリアボークーブ・・・」とかの会話されるんですかと聞いたら「んなあほな」と言われました

こうした低価格の散髪屋さんがあちらこちらに出来ましたね。かつて愛称「スクートさん」が月一度の散髪を2ケ月に一度にしてでもしっかりカットしてくれる普通の散髪屋さんに行くと言う話の賛同(?)し私も能登川駅近くの市田さんで散髪してもらうようにしています。

久しぶりにカレー屋さんの五個荘店でお昼食べました。カレーチェーン店では1000店舗を超える業界No-1です。約5年前ハウス食品の傘下に入られましたが経営陣の見事な身の引き方には引き際の美学とさえ謳われたくらいでした。カレー市場は成熟期をも超えたくらいですし、少子化でカレー好きな子供の数も減り続ける状態で資本、自分の会社の何倍も大きなハウスの傘下に入り物流、人員、資本などの融通を受けた方がという判断と聞いています。卸売の業界でも物資を供給してもらっている会社の傘下に入りたがっている会社も数多く、私のよく知る会社など名古屋の商社系問屋さんから5人もの役員を送ってもらい経営方針も含めその方々にご意見伺っていたり、中には銀行の管理下に置かれ、資本の大きな会社と半ば強制的に「お見合い」させられその相手先の子会社として活路を見いだしているのもあります。卸33年もやっているといろんなことがあるもんです

そのカレー屋さんの道路(国道8号線)向こうにある散髪屋さん、何だか「夜明け前の紫の~」と歌いたくなるような屋号です。そうそう・・・この屋号で思い出すのも変ですが高校の同級生「N山君」に1年ぶりにラインしたらおでん屋・・・寄せてもらうよとのことでした。「やん」「はっちん」「いっちゃん」も来てくれたよと伝えたら皆にも会いたいとのことでした。又、家内の同級生も偶然ふらっと店に立ち寄ってくれたりで嬉し限りです。それが・・・家内の同級生、家内がやっている店と知らずに来てくれたんです。お寺の娘さんだそうで土屋アンナさんのような魅力的な人でした。明日からおでん屋もやりますのでどうぞ皆さんお越し下さい。なお、ひょっとして来週は6日水曜お休みさせて頂くかも知れませんので・・・

久々に酒を

ほぼ9ケ月ぶりにお酒飲んでみました

「ま~ちゃん(家内のいとこでひろっちゃんのお姉さん)」から頂いたこのお酒を茶碗一杯飲んだだけでふらふら・・・こんなに弱くなっているとは私自身がびっくりしました

今日は実家に家内と娘とで行きました。雪もなんとかとけて一安心。この雪、業界によっては「バスクリン」撒いて解かしているところもあるそうで・・・

彦根、結構積もっていたのかなあ~

うちの店と同じ工法で作られた唐揚げ屋さん、うちが長さ5.4メートルに対しもっとある(人様のお店なので実寸はちょい申せませんが)店舗です。このお店作られた方とうちが同じ業者で妙に親しみを感じます。

私の母校「彦根市立城東小学校」近くの交差点の様子。

実家でくつろいでいました。皆さんこの白い入れ物、なんだと思いますか?実はこれ、60年前のガス衣類乾燥機で私の布おしめを乾かすために購入したとのことなんです。ところが中々乾かない上なんと調整間違えたら中の衣類が燃えると言った「怖い」乾燥機でした。当時はリコールなんてなのはなく、買った人の責任という空気があった時代でした。母は死ぬ間際まで「あの乾燥機であんたの衣類どれだけ燃やしてしまったか・・・」とつぶやいていました。今は荒物を入れたりしています

彦根警察署あたりから国道8号線に行くまでにあるこの橋、幼い頃は「赤い橋」と呼んだりしていました。ちなみに私、運転していず(お酒飲んでいるので)家内の運転ですこの後ろに電力会社の彦根営業所があったりします。電力会社に勤める友人知人も多いです。この数年の間、電力会社の内部事情も変わり例えば何らかのことで現役中に他界とか大病したら組合から600万~1000万ほどの見舞金が出ていたが今はその半分らしくそれを言ってくれた人が「体も命も安うなったもんや」と嘆いていました

ここはかつてハイウェイなどを管理する某公団の社宅でした。ここの食堂に納品でよくお世話になっていまして、まだ公団だった頃が懐かしくさえ思い出せます

田んぼに車が・・・夕日とのコンストラストが何だかインパクトあります。40年ほど前、この近くで私もスリップして脱輪したことがありました。今と違い、ひいてもらおうにもまず電話しに行くのにも一苦労していましたし、JAFに加盟していてもその「メンバーズカード」のようなの所持していなかったらだめでしたので当時はかなり苦労したのを覚えています。正月、明日も一日のんびりさせてもらおうかと思っている寬珍の独り言でした

賀正

皆様明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。さて、寬珍の元旦はお宮さんとお寺参りから始まります

近所の神社「西郡(にしごおり)神社へ参拝から。結構寒く焚き火がもの凄く暖かく感じました

まずガ大きな方の神社から参拝。前を行くのは毎年共にお参りしている連中(お宮さんを世話する同世代の集まり)の「おけさん」

んで小さな方へ参拝。

んで宮世話さんに新年の挨拶。

続いてお寺「弘誓寺(ぐぜいじ)」へ。本堂から見た様子です

まずは庫裏のお仏壇にお参り。住職もおられます。

住職のご家族にも挨拶。しかし・・・若奥さん、いつも思うのですが二階堂ふみさんそっくりで思わず「昨日の紅白の司会ご苦労様でした」と言ってしまいそうです

本堂へ。いつもおけさんと座る位置は決っています。今日は愛称「ケーブルくん」、元旦から仕事だそうです

毎年そう思うのですが、とにかく少ないなあ~

「お勤め(読経)」が始まり

私の好きなところまで・・・だって~往生安楽国・・・これで終わりですよと言う合図にしか思えないんですもん~てなこと言いつつの元旦、静かに時間が過ぎる寬珍です

<< 1 2 3 >> 3ページ中3ページ目