美湖母湖

びこぼこぶろぐ

ようやく・・・

お店、コロナでの自粛後ようやく馴染みさん方の顔を見ることが出来嬉しい限りです。今日は「仕込みなどしつつ」ってなあんばいです

大根。茹でながら他のことするんですが大根茹でつつ卵茹で、ポテサラのじゃがいもも茹でながらと行なっているとコンロ・・・もうひとつほしくなります

我が町の神社「西郡神社(にしごおり)」です。このほど氏子総代さんが何らかの誉(ほまれ)とでも申しましょうか受賞されました・・・何なのかは詳しく聞いていないですがいつもお宮さんをきれいにしておられるその姿が評価されたと聞いています。多賀大社、日吉大社などそうそうたる氏子さん方の前での受賞・・・私たちも誇らしいです

家庭用のコンロの話ですが着火するときに出る火花の為の電池を交換していました。私が幼い頃、家によっては電池は冷やしておくと長持ちすると冷蔵庫に入れていた家もあったと記憶しています。文字通り昭和の奇妙な習慣ってありましたなあ~また、物に対する言い方、年配の方々はたまに私ですら「古~っ!」と思うこと言われることがあります

デジカメと言わず「写真機」と言ったりされる方、でもそんなのまだ「まし」で

テレビのモニターを「画面」というのならまだしも「受像器」と言った方もおられ、ここまで来ると昭和1桁生まれの人でも「古っ!」と思われます。

この年寄り軍団の特長は英語がどうも・・・と言う人が大半なことなんです。たまに手紙書くことあるんですが、1980年代スピードワゴンと言うグループが「インユアレター」という歌歌っていたんですが、歌詞など気にせず女の子と聞いたりしていました。で、歌詞の内容は「あんなこと言わんでもええやんけ!」ってな内容の手紙のことなんです。英語苦手な馬鹿ってなのはこんなもんです

最近周りで出産ラッシュでめでたいこと続きです。家の近くの公園でも2歳児くらいのお子さんと戯れるお父さん、お母さん方見ているとこちらも嬉しく幸せな気分になります。子供ってしゃべり始めた頃結構面白く、うちの子が幼い頃掃除機にまたがったりしていたので怒ったら「やってへん」とごまかそうとするので「正直に謝らんかい!」と怒鳴ったら泣き出し何故か掃除機に「掃除機さんごめんなさい」・・・いやいや・・そういう意味違って・・・結局笑ってしまいました。今はこうしたステックみたいな掃除機なのでお馬さんみたいにまたがること出来なくなりましたが・・・

タイトル :
名前 : URL :

トラックバックURL