2021年5月

土曜ひと段落

昨日は彦根の友人が店に来てくれ嬉しかったです。内容話すのもなんですし、それは控えたく思います

昼の時間帯はこのように業者さんが食材納品、補充等に活躍されています

こうした軽トラも思いのほか詰めるんですよ

この畜産メーカー、創業者の奥さんが滋賀の人と言うこともあり結構滋賀エリアには力を入れておられました

麦の・・とキーを打っていても眠たいので今日はこの辺で・・・

一言づつ・・・・

写真、その説明シリーズっす

ひと頃こうした「気合い入った」感じの看板、流行ったな~

彦根市内にある信用金庫のこの支店の建物、歴史あるんですよ

能登川駅東側にあるこのお店、こうした白を基調とした外側、好きです

工事の関係で、このお店は利用できますとの事ですが、「居酒屋・菫」と同じくスヌーピーさん、お好み焼き・・とかの言い方ではないんですね。かくいう私共美湖母湖もおでんのだったりどら焼きだったりスモークチキンだったりするので・・

うちの店内もこうしたサポート体制、頑張ってます

このエアコン、結露した水滴が吹き出し口から飛ぶのでMもと君に頼んで見てもらおっと。

今度の月曜、火曜。連休のお休み頂きます


んで・・続き

長浜は卸売中心の時も含め懐かしい場所でもあります

この工場、良く食堂に納品させて頂いていました。詳細はこの会社さんから叱られるので話せませんがリフト使って2階に食材を上げるのですがたまに故障しているときなど重量物(18L缶の油など)階段、ほんとしんどかったです。

このお店も食べに何度となく寄せて頂いていました。今も変わらぬ人気でこのように待っておられる方もおられます

平日の10時と言うこともありがらんとしていました

さすが伊吹もぐさでおなじみのこの会社のアンテナショップもあります

こうした町を流れる川見るとほっとします。昔とある方と飽きもせずずっと流れる川を見ていたことがありました。何故かその時に頭の中でヒデとロザンナという歌手の「愛は傷つきやすく」という歌が・・・家内にこの歌ねえ~と言ったら知らん・・考えてみりゃあの歌1970年の歌だし家内、生まれてなかったよな~

このお店のお芋、当時は家に買って帰ったりしていましたが自分がどら焼きで「紅芋あんどら焼き」作り始めてからあまり興味がわかなくなりました

当時長浜に来たら必ずここに寄っていました。

こうした観光地としてのこの町並みですが

いろんな影響からか退店される方も続出で、今回のコロナ等、観光地に暗い影を落としているのをまざまざと見ました

友人「も~ちゃん」の経営するキャラメルパパ。しばらくしたらオープンしました。

久しぶりに会っていろんな話に花が咲きました。彼の息子さんの話し、友人の話しでとある人に二人目のお孫さんが出来たことなど。しばしこの場所が長浜というのを忘れるぐらい彦根話に花咲かせていました

も~ちゃんの店への途中

数年ぶりに友人「も~ちゃん」の店に行きました。ただ、店内賑わっていましたし、店の外でも写真撮ったりされている方多いのでその「道中」の様子をご紹介としました

彦根市内松原町。元漁協のあった建物です。今は事務機器販売会社になっています

かつてここにちゃんぽんなど出すチェーン店の松原店がありました。今はそば屋さんです

ここが平成一桁時代「〇〇万」の時良く寄せて頂きました

その店の斜め前にあったコンビニ、やめられていました

このお店もまた売りになっています。湖周道路、この界隈は急に寂しくなったような気がします

ここもよく行ったなあ~友人「まちゃ」・・・マルゲリータばかり注文していたなあ~

なべかま祭り・・・この地域での大きな行事です

このお店、友人「しゅ~」も働いていて、この店が他国道365号線沿いにもあった時の店長したりしていて良く納品させて頂いたりしていましたし、彼が独立して長浜の居酒屋経営している頃は筆頭の出入り業者にしてもらったりと彼とこのお店には思いでてんこ盛りです

設備屋にいた頃このホテルがまだ「鴨・・だったと思う」という名の時水道の蛇口などの取り替え工事で入ったことありました。何だか妙な気持ちだったのを思い出しました

こうした隧道が我が町能登川にも来年完成すると思います。そう思うとこの隧道は遙か40年近く前からあるので長浜って進んでいたんだなあ~と感心しきりです

この近くにヤンマーミュージアムがありまして、過去一度寄せて頂いたことがあります。近所の「ましゃさん」などかなりの回数訪れているのでは?

ここのパン屋さん、とてもおいしいです。・・・さて・・・お店に入る時間が迫ってきたのでとりあえずこの辺で・・続きは後から

もしサポ段取りとか

こうしたネット関係、よく分らないので妻任せ。なさけないこってす

それとは別に信金さんが担当が変わったと挨拶に来て下さいました。今度の方は「中村梅雀さん風」の方で、きめ細かなフォローして下さりそうです

配達途中で見かけた「ときさん」気張っておられました。私も「捕植」しなきゃとは思うのですが・・・面倒で・・・

半年前の投稿で「この電柱何だか傾いているような気が」と話していましたがいよいよ修復されるようです

業務用の品もケースで購入するにはちょい多すぎるとき利用させて頂いています。このお店、バロー、Dユタカと岐阜に本社を置いておられます。偶然かもしれないですがこの近くにはその2店舗があります。

とある用事で本屋さんに寄ったとき駐車場から見た景色。かつてこの近くに飲食店がありそのお店で働いておられた方が独立されるときそのオーナーさんと「もめ」、独立した方への納入する業者さんはうちに来て要らない(出入りしないでほしい)と言うことからそのお店に出入りしている業者仲間が「お宅でその独立先の食材フォロー出来ないか?」と依頼が来たことありました。この手の話は良くあるもので私が在籍していた会社も分裂したとき各メーカーさんに「どちらに付くんだ」と踏み絵っぽいことしていたことがありました。あの分裂、36年前の「お前らのことなど信用しとらん」の一言がきっかけで、県内業者誰もが知る「山ユ戦争」に発展するとは当時、当事者も予想してもいなかっただろうなあ~

明日の仕込み終えて

仕込みなど終えてひと段落し、思いつきなどいわゆる独り言ですが付き合って下さい

高校の後輩が家内にと下さいました。とても上品でこんなの頂いて良いのだろうかと思えるほどでした。彼女は私が卒業した後に入学したので在籍中会ったことなかったのですが笑顔の素敵な魅力的な方です

この会社には設備やにいた頃の先輩が働いていました。今はやめられましたが東近江を中心にエネルギー関係で活躍しておられる会社です。

この経営者(〇〇ホールディングス)、ワクチン接種優先的にとのことだったそうですが、うまくいかなかったそうです。

この付近としか申せませんが商売上大変お世話になった方がおられ、いろんな事を教わりました。昭和時代から活躍されていた方で卸関係で結構顔の広い方でした。こうした業界、昭和から活躍されていた人はすぐに「守(もり)をする」と言われます。得意先の品物に関し自分がいれば間違いないと言う自負心から出る言葉で、その逆に得意先とトラブったりすると「お前・・わしゃ~よう守できんわ」などと言い出したりされます。あの時代は得意先と出入り業者が対等だったような気がします。

パチンコ屋さんも近年減少傾向にあると聞いています。映画、ドラマではパチンコ屋さんが出るシーンは犯人が興じていた時刑事に見つかったとか、怖い団体の人が店から出たとき対立する団体の人に襲われたシーンなどどう見ても健全と思えないシーンに登場しますわな。もう少しイメージ向上を狙っても良さそうなもんなんだがなあ~

久しぶりにビバシティに立ち寄りました。とある申込のため寄せて頂いたのですが、20年ほど前家内と一度犬を見に行ったことがありまして、可愛いなあ~と思っていたのですがその日は何もアクション起こさず帰宅し、そのままになっているうち家内が妊娠したりどら焼き加工し始めたりしているうちにいつの間にやら犬のことどころでなくなりました。

カレー屋さん、チェーン店も含め各地にあるが 能登川にはなさそうな気がします。彦根駅前にとあるビルがありましてその2階の喫茶店に高校の同級生が働いていたことがありました。その店のカレーの仕込みがとても手の込んだ内容でしたしおいしかったのを思い出しました。彼、そのビルのオーナーの娘で高校の後輩とおつきあいしていました。1人コーヒー飲みに行くだけで彼女、自分の彼氏の友達だからとデザートとかいっぱい出してくれたのですが私は単に彼の友達なので妙に気を遣い、休憩にあまり行かなくなったことがありました。「ち~ちゃん」・・・どうしてるかな~

定休日

定休日、この響きが最近ほっとするワードです

コロナワクチン接種もいよいよ始まりです

この銀行も多分近いうちに再度(と言うか再々々再度)名が変わると聞いています。しまいに行名、どうでも良くなったような気がします

店舗を構えるに際してお願いしたこの会社に購入した網戸の修繕頼みに寄せて頂きました。昨年10月から店長さんが変わっていたのも知らなかったです

ちょっとした物を仕入れにこの会社へ。

近江鉄道、いろんな思い出のある鉄道です。最近高校の頃の仲間に会うことが多いですが、とりまとめてくれた「やん」には感謝です。その仲間のいろんな人に会いたいですが、個人的にはゆかさん、りっちゃん・・・そしてさっちん(本人はこの呼ばれ方嫌だったですが)・・・あきませんわ・・・夜中のブログUPは・・・

除草剤散布

今日は田植え後の除草剤散布しました

色々ネーミングもあるもので勝者・・・

1袋10入で袋4000円。それを今回の田んぼ分16000円払って購入しました

まずは水を止めて

撒く準備します。ぽいぽいと放り投げるだけなので楽です

んで圃場でぽいっと

このようにじわ~っと薬剤がとけてで始めると言ったあんばいです。結構短時間で出来る作業ですがそれをしただけで疲れる寬珍です

思いつきのモノローグ

ふと思った事記載します。他意はございませんので・・・それと「はっちん」さんコメントありがとう・・・私ももの凄く嬉しかったです

うちのお寺にある歴代住職のこうした肖像画、坊主めくりに出てくるぼんさんにしか思えないです

今日は黄砂が激しいですな。

店舗、素人っぽい業者さんにしてもらった関係でどうしてもこうしたことがありますが、その分安く施工してもらったのであまり文句も言えず・・・消防法、食品衛生法などあまり知らない方々でしたのでこちらから教えたりもしていました。でも、それ以外はまあまあの施工でしたし電気屋さん、大工さんとガス・水道屋さんは頑張って下さいましたのでトータルして有難かったです

この会社、トーアという名の会社です。どうしても昭和30年代生まれの私はこの名を聞くと続いて「カマタ」を付けてしまいそうになります。ちなみにトーア・カマタは昭和時代のプロレスラーの名です

荒神山付近の風景です。この近くに青少年の研修施設「自然の家」があり、その食堂に納品させて頂いていました。当時はお届けする仕事が中心でしたが店舗構えてからは届けていただく事が多くなりました。それが故に運んで下さる方の苦労もよく分っているつもりです・・・この後除草剤散布です

滅多に・・・

私はおでんのびこぼこに来店下さった方々の話は各ご事情もあると思うので滅多にしないことにしているんです。

でも昨日の事はちょい別格でして、学生の頃の仲間が来店してくれ嬉しかったです。再会、凄いドラマティックで44年ぶりに再会した「はっちん」と「いっちゃん」、電話でですが40年ぶりにKちゃんとも話せたし中には電話で彼女の声聞いて

酒飲むペースをあげた元彼のあの人、面白いほど繋がっていることに私自身も笑ってしまいました。こうした再会果たせたのも「やん」のおかげです。又こうした機会・・・持ちたいものです

<< 1 2 >> 2ページ中1ページ目