2023年12月

考えることしばしば

年の瀬ですな

能登川駅の東口方面にある神社も初詣の準備

この人、政治評論家ですが時の政権からの受け売りが多く、著書も「提灯記事」ですな~昨年亡くなられた元首相に関しての著書も多い割には例の宗教殿関わり知らなかったみたいですし今回の「キックバック」も田中派時代からの取材していたらわかりきったことなのに、みんながそんなじゃないです・・・疑われている人10人以上ならその派閥・・・みんなみたいなもんですよ。と、言いますのも私の知る人で評論家みたいに何事においても「他人事」で友人達からも呆れられている人がいます。若い頃から兆しありましたが年をおうごとにひどくなり・・・今や年賀等のやりとりもしていません

大変ですな。で、話変わりますが先日食品卸の会社を定年した知人が来店してくれました。大手で働きやすい会社で勤めていてよかったと言ってくれていました。20代の頃私が勤めていた会社とはライバル関係で、彼とはよくお客さんの取り合いなどしたものです。もし、私が独立もしないで在籍していた会社に居続けたら彼とどれほどの収入差が出るか計算してみたんです。向こうの平均年収570万、こちら420万。38年働き続けたら5700万の差、福利厚生で言うところの有給休暇、向こうは2年目から5日で最終的に18日ほど。こちら私が在籍してた当時ですがなし、有休申請して旅行に行って帰ったとき「欠勤」になっていました。退職金、向こうは1150万でこちらは250万(実例あり:30年勤務した人の支給額・・ほんとです)85歳まで生きたとして65歳からの受けとる年金額、向こう18万こちら14万すなわち20年で960万の差・・22歳で働いて65歳で年金受け、85歳まで生きたときの差額は約7600万・・・皆さんが言う「ええとこに勤めんと」はこのことかも知れませんよね。

気がつきゃ後五日

早朝から起きてしまう老人寬珍、略して老寬です。

お客さんからいただいた飴、彦根梨・・・嬉しいじゃないですか。下さったその方は私が彦根生まれと知らないと思うんですがとにかく嬉しいです

うちに来て下さっている酒屋さん。最後まで気張らはるなあ~

その酒屋さんからいただいた6日後の挨拶のポスター。ほんとキリンにしてよかったと思っています。当初ビールを量販店通じてA社に頼んだのですが「お宅のようなしょうびんな店舗には瓶ビールがお似合いです」とまるで生ビール扱うなど100年早いと言わんばかりでした。落胆しつつも配達してくれるのか分からないが彦根の酒屋に在籍しているM君に連絡したら即答で「宜しくお願いします」・・けちのついたA社が嫌でしたら・・・という事でキリンさんになったんです。またこのキリンさん、お客さんの評価の高いこと高いこと・・ほんまM君には感謝です

先日の日曜日は日赤さんの奉仕作業で町の会議所の清掃活動

作業後の「いっぷく」・・地域、友人知人問わず今年もいろんな交流が出来、嬉しく思っています。で・・ここに26年住む私・・・奉仕活動して下さった年配の女性の方々がみな同じに見えるんです・・メガネしている先輩、皆「阿佐ヶ谷姉妹」に見えてしまいます・・・すんません

がっさんよ(友人のニックネーム)~と、夜中に店でやってます。俺なあ~今年一番嬉しかったのは「にし」と20年振りに再開出来たことなんよ~俺なあ障害負った彼のリハビリ、共に歩んで20年、彼が結婚し奥さんと幸せになれて20年、そして最終目的だった彼が高校の懐かしい面々に会ってみたいという気持ちになった事が嬉しくてなあ~3年後に行なわれる同窓会、彼が参加したら長い「リハビリ」の長旅も終焉ですわ。気持ちよ~思い出話からも「身を引かせて」もらうつもりです。ひがみ、皮肉やのうて(違って)元々目立たないガリ勉タイプの俺が兄弟社で楽しく過ごせたのもにしのおかげなんやわ・・・こりゃ酔ってますな(笑)

今日もふらふらしながら

挨拶まわりもそうですがスモークチキンの配達などもやっていて・・・

水漏れのひどい店の蛇口。業者倒産のため修理してもらうことも出来ず・・明日あたりホームセンターで購入し取付けよっと

挨拶まわりであちらこちらへ・・・・

手前の建物、少し前まで飲食店でした。こうした外食関連、移り変わりの激しさには身をもって感じています。今年は私の知る仕出し屋さんも破産しました。皆さんに愛されたお店だったのにコロナの影響・・ほんと残念です。

いただいたどら焼きの箱詰めようの箱など買いにパッケージプラザさんへ

明日やあさってなど混むと思うので今日にでも食べてやれと行ったらすでに中々の混み具合

38年前がフラッシュバックのように・・・最近阿弥陀さんよりキリストさんの方が好きです。

近江八幡駅。昭和の時代とは全く別物ですが若かりし頃の3年間の思い出よみがえります

母校とはいえ新しくなりすぎピンと来ないです。ちなみにこの近くに八幡給食と言うお弁当屋さんがありそこの大将夫婦には独立してからも大変お世話になりました

この通りには数々の思い出あり、ちょくちょく通るのですが今回は妙に思い出かみしめたりしています

元映画館、こうした建物見るにつけ1970年代後半を思い出しては懐かしんでいる懐古趣味の寬珍の年末です

独り言

家の周りにいる野良猫

ふてぶてしく、どこかへ行ってほしいんですけど

洗い物していて茶碗、割ってしまいました。割ると言うので思い出すのは滋賀北部に住む知人が言うには娘さんが嫁ぐとき娘さんが使っていた茶碗を割り「もう家に帰るでないぞ」と言う決意を示したと聞きました。北部に限らず風習のきついところへは娘・・・嫁がせたくないものです

実父の誕生日にケーキをとここで購入しました。実父、22日で92歳になりますんです

かれこれ15回ほどここで購入していますが一度も笑顔を見たことないです。でもケーキ屋さんってどこでもそうだよってケーキ職人「ポロミンさん」が言ってくれたのを思い出しました

彦根や」能登川で焼き鳥屋さんを経営なされている方が同じように運営されているとんかつ屋さんです。

しめ縄、昔友人「シュー」が居酒屋を経営していたとき私もいずれは飲食店経営したいと話したことがあるんです。彼曰く「年末にしめ縄とかいわゆる義理がけで買わないといけないんだよ」と言われた事がありました。私はそういうつきあいしたくないと話したが、彼の自慢は「そう言う団体」とのつきあいが自慢で私としてはあまり関わらない方がよいよとアドバイスしていたんですが・・・10年前金融機関からの支援受けられず残念な結果になりました

このお店のランチは手頃ですし美味しいです。参考に出来るところはどしどし取り入れたく思います

このお店はいろんなチューハイやっておられるんだなあ~と勉強になりました

昔ながらのこうした食堂が姿を消して行くことにさみしさ感じていたらお客さんから、これからはあなたのような昭和の匂いぷんぷんする人がずっとやりゃ(経営)ええんや!と励まし(?)いただきました


ふらっと大津へ

高校の同級生「にし」はよく店に来てくれます。今回27年振りに彼の家へ寄せていただいたりの定休日でした

道中懐かしい事など思い出しながら車走らせました

20年ほど前の話ですが5月、この付近で運送関係の会社の野球大会がありその時のいろんな屋台のようなのが出店されていて私は当時イカ焼のイカに串をさして出店者に納品していました。この大会、規模が大きく3日ほどあったのですが7000本の注文が来たときはその3日間ほとんど徹夜でした。その要領を身につけることが出来たおかげで自治会などの食材提供が出来たりと後から役に立ったのを懐かしく思い出したりしていました

持ち込みOKのカラオケ屋さんへ行くときいろんなものを買い込みました。スーパーの入り口にあったタクシー専用の呼び出し電話、さすが大津だなあ~と感じつつ高校の同級生「いっちゃん」がタクシー運転手していた頃を思い出しました。

カラオケ屋さんにあった飾り物。

イルカの背びれがあたって痛いだろうなあ~などとどうでもよいこと喋りつつ

3時間ほど歌いっぱなしでした。私は出席してないですが先月行なわれた高校の同窓会で「きんつば」が世良公則さんの歌を熱唱していたとの話しに刺激され1978年あたりの歌を歌いつつ「にし」との旧交を温めてました

師走満喫・・・???

気がつけば今年も後2週間ですな。毎日めまぐるしくってこの忙しさだけ満喫している・・何だか文章おかしいですな

商工会からは来年のノート、農協からは「営農カレンダー」などいただいたりします。で、最近滋賀では「みずかがみ」より「きらみずき」に力を入れておられるみたいです

少しづつ掃除などせねばと思いつつ中々出来ないんです。

今年もいろんな方との出会いがありました。ここに貼られてあるステッカー、シール、名刺なども見ると最初にお出会いした頃を思い出します

うちはあまりいろんなポスター貼らないんですが

この企画は毎年協力させていただいています。で、今もあるのかも知れませんが大きなホールで20歳になった事について弁論する番組が昔ありましたね。特長は幼いころ両親が他界したとか災害で大切な物を失った、そして皆に助けられた自分が今度は人の為に・・・ってなのが定番ですね。私は未だに例えば「私は裕福な家庭に育ち何不自由なく過ごし、金さえ積めば入れる大学の2年生です」ってなの・・聞いた事ないないです。

今年なんとか

コロナによりお客さんが来なかったと言うより自粛していた2年前、なんとなくまだ皆で食べに行こうと言う気分ではなかった昨年から見ると今年お客さんが立ち寄って下さるようになり嬉しい年末です

来年からお米を買う立場になります。それと共に農協さんとお会いすると言いますか相談内容も米作りから違う話になるので段々接点、少なくなるような気がします

この梅、「紀州・南高梅」です。で、私業者さんから聞くまで地域の名(例えば南高野山町ってな具合に)と思っていたら実は「和歌山・南部高校」の南高だったんです。ほんと知らなかったです。東近江市にも八日市南高校、通称「ようなん」があるので特徴ある野菜など「よ~なん野菜」なんて出荷するのも面白いんじゃないかな

お世話になっているママさんのお店へ挨拶・・・

昨年他界されたとある人と昔ここで焼肉をおごってもらったことがありました。独立すると話したら「お祝に焼肉ご馳走してあげる」という事でした。その方はこの近くのマホービンなど作るメーカーの食堂の責任者でいらっしゃり、いろんな相談に乗って下さった恩人です。注文など他の業者に取られないだろうかと心配していたらその方「心配も希望も全ては内にあるものが態度や言葉に出てくるから空元気でもよいからよっしゃ~!」と気合いいれていないといけないよ」と言われ今も朝など「よっしゃ~やるで~」と発してます。卸も今は数えるほどのお得意さん、農業は米作り今年で卒業、いよいよ店で人生閉じる気持ちで頑張ろうと思っています。で、晦日の30日営業しようかしまいかどうしようかと思っています。ご予約頂いたら年末最後というのもあるので大サービスします。だから・・来店よろしくお願い致します。予約なかったら29日で終了するつもりです

燻しつつ思うこと

燻している時間は暇でいろんな事考えたり思ったりします

このコンロ、もうひとつ買おうかとホームセンターに行き店員さんに聞いたら「うちはその手のはない」とのことでした。でも確かおたくのブランドでしたよと尋ねてもパソ・・触ったふりして戻り「やはり当店ではそのようなPB(プライベートブランド)ない・・仕方なく違うのを買っていたのですが近江八幡の系列店にて買い物していたら

あったんです。八幡の店員さんにこれはもう最後の品ですか?と聞いたらなんと通常いつもとり扱っています・・実はこれに限らずドリルなども探す気ないとのこと。年配の店員さんなので断言されたら「そうかな」と思ってしまってました

男の居場所・・なんだか気になるなあ~

安い給料で長時間働かせていた会社で現在ほんと困っているみたいです。この会社の配達専門のドライバーさんはうちの店によく来て下さるのですが、朝4時から夕方6時頃までずっと配達しっぱなしなので大手運送会社に転職されたそうです。そうしたら勤務時間は8時間ほどで給料は60%UPだったそうで・・・募集かければなんぼ(いくらでも)でも人が来ると言う時代ではないとこの会社・・まだ気づいていないようです

思い出しながらの挨拶まわり

年末恒例のお世話になった方への挨拶回りしつつ思い出にも浸る寬珍です

出掛ける前に見た農業倉庫。とうとうがら~んとしてしまいました。100年以上前からやってきた百姓、今年で終了っす

お世話になった方への挨拶回りの途中の交差点、思い出カーナビが左折しろと・・言うわけないでしょ・・

このお店、よく利用するのですがこの店が出来る1年前、瀬田店にて思いっきり餃子食べたことが今も思い出します

時は1982年、旅行からの帰りに立ち寄った思い出の1枚。こうして40年ほど前の思い出も

語れる友が全ていなくなりました。ちなみにあたしゃ一番左。で、寂しい話があったら嬉しい話しもございまして懐かしい友との旧交温めること出来たりで充実した年でもありました

金曜から・・

師走だなあ~と思える3日間でした。

友人宅からの帰り道に見た会社。この会社の方々もよく来て頂いております。で、金曜日とか土曜、日曜に訪ねてまわりたかったのですが仕事・・中々混んでいて・・・申し分けないことです。お寺では修復記念法要、報恩講などありましたが全て欠席しました。800年ほど前死んだ人の話より今現在の明日どうするかの方が大切と判断しましたからです。もちろん体のこともあるのですが・・・このまま正月も行かないでおこっと

昔、彦根中央病院近くにあった丼物屋さん名を「だるまや」と言いましてよく親友「にし」とここの天丼食べました。廃業なされてからかれこれ30年以上経つんじゃないかな

お酒飲む機会増える今月。どうか皆さんお酒飲んだ後の運転はおやめ下さい

この洋服仕立屋さんは戦後大阪からこちらに来られた方です。腕は一流です

こうして能登川の冬を感じつつの寬珍でした

<< 1 2 >> 2ページ中1ページ目