2021年4月

誤解招いたかな?

昨日のブログでお墓参りはこの辺で終え、次はお浄土でと書いたら友人が「なんぞあったのか?」「話くらい聞くよ」と連絡が入り誤解招いたことをお詫びします。この世にいない人とのお話も時代が流れ過ぎたらただの報告会になってしまったからと言う意味なんです。最近、高校の頃の関係者とLINEなどで連絡取り合っているうち懐かしい人達に会いたくなったりししんみりしたりしていたから今回のような墓参りの話の中でまるで「人生の最後っぽい」セリフ書いてしまい申し訳なかったです

美湖母湖の祖父・・・

皆さん美湖母湖と聞くとどら焼きかおでんと思って下さるようになり嬉しい限りです。お客さんからたまに元々何?と聞かれることありますし、親の代は何を?なんて聞かれたりします。私の父方の祖父は彦根の一番町(現中央町)で饅頭屋を営んでました。そこまでは知っていたんですが今日意外なことも知りました

戦前あんパンも作っていたそうでこれには驚きました。その他、饅頭つながりでどら焼きなども作っていたとは聞きましたがその記憶、90歳になる実父でもあまり覚えていないとの事、どら焼きは多分大正年間なんじゃないかな?との事でした。祖父「喜助さん」・・・100年越しに孫がどら焼き作ってまっせ~

最後だろうなあ~

18年前他界した親友「がっさん」の墓参りしました。

彼のお寺に行くとき通過した4番町スクェアー・・・どうもひこにゃんの誕生日みたいです。がっさん・・・このひこにゃんも知らないだろうなあ~

この道路、右側の

大信寺に彼は眠っています

令和になっていろんな事あるわ。それ以前も含めお前さんの通っていた高校なくなるし、勤めていた会社もないしで時代の変化、しみじみ感じるわ。昔の事言えばとある人の40年ほど前の写真見ることあったんやわ。忘れてた(忘れようとしていた)記憶、全部思い出したわ。思い出、俺の高校の仲間に優しく包んでくれたのが嬉しくていろんな事企画しようかなどとも考えるようになったわ。それと・・・多分この墓参り・・・これで最後になると思う。ここにこうした墓石になっているので会いには来たがいつも返事ないし(あったら怖い)・・・次は墓参りの時じゃなくいわゆる「お浄土」で会おう

おでん美湖母湖・・・月曜・火曜連休します

おでんの美湖母湖、定休日は火曜なのですが明日の月曜(4月12日)、申し訳ございませんが臨時休業させて頂きます。ご理解の程宜しくお願い致します

昨日はお寺で今日農事

今日は午前中麦畑のふちの草に除草剤散布していました

集まる百姓仲間。除草剤散布する麦はいわゆる「集団転作」と呼ばれる転作の一環で行なっているのでこのように皆さんと共に作業致します

こうしたタンクから水と薬剤を混合し

麦畑のふちに散布します

ノズルから拡散されるように薬剤がまかれる訳です

こうして仲間と共に頑張ると一員なんだなあ~と婿に来て百姓し、百姓をし始め約18年。すっかり皆さんにもこの時期何するのかにも慣れました

何度となく給水しつつ薬剤を混ぜたりするのですが、昨年などほんの10Kgのもの持つだけでもふ~ふ~言っていたのに今年は少しましになりました

帰宅したら団体の役員承諾書在中のお手紙・・・体がしんどいからと営農関係の役員おろさせてもらっていながらこちら側の役員承諾って・・・誤解招かないかとちょい心配しました。最近私の高校の頃の同級生や後輩と連絡取り合ったりしていまして、卒業してから42年ぶりにみんなに会いたくなった寬珍です。百姓仲間で先輩にあたる方も年一度くらいの割合で同級生と会っているとのこと、私もどうしているかな~と想像するのも楽しくなりました。きっかけ作ってくれた「やん」・・・ありがとう

お寺

毎月第二土曜日はお寺参りの日で、役員させてもらっている私は段取りなどに朝から寄せて頂きました

まずは7時半、役員3人で打合せ

続いて総代さん方も来られ

御堂世話さん方も集まりまずはお勤めし、お参りの準備段取り打合せが行なわれました

副主任さんと向かうは本堂。この網を開けに向かいました

本堂の掃き掃除や

本堂内の掃除など御堂世話様方のご奉仕によりきれいに仕上がり後は10時のお参りを待つばかりです

その後役員さん方と休憩し一旦帰宅しました

こうして10時からのお参りにあわして再度お寺に。このように旗もたなびいていますし

吹き流しも・・・これ、わざとてっぺんまで揚げていないんです・・・引っかかるから・・

寄贈、元禄時代に川南村の村林さんからと記されていました。

焼香段取りもばっちり

お勤めの始まる直前の様子。

こういうときはお参りの時のお経、アレンジが加わるようです

住職のお言葉頂き今回も午前で終わりました。帰宅し、今から店の仕込みなどします。追伸なんですが昨日、燻したいわゆる燻したてを後輩に差し入れさせてもらいました。先日とある写真を送ってくれたお礼と言う気持ちからなんです。写真見ると胸がきゅ~っとなるので心臓からなのか単に切ないからかが分らなく、彼に伝えて消去しました。実物見たら心臓止まるんちゃうやろか?

LINEって凄いなあ~

先日高校の後輩がLINEで送ってくれた写真が懐かしくってと言う話していました。

又、燻すときなど暇なのでYouTubeで1980年代の曲聞いたりしていたり便利だなあ~と思っています。で、理由は述べられませんが朝、家内から「今まで私の名、まともに言わなかったね」と言われ飲んでいたコーヒー吹き出しそうになりました。AちゃんBちゃんとは言うがA子、B子と呼んだことないが、昨年心筋梗塞で死にかけたとき初めて私のことA子!救急車呼んでくれと言ってくれたねと言われ何か死ぬまで言いたがらなかったの?と聞かれて今度はパンをのどに詰めそうになりました。この話、後輩・・・笑ってるだろうなあ~

愛知川付近仕入や配達

約1年ぶりに日本酒飲みました・・・酔いが回りました。

銀行だと思いますがその後を地域のコミュニケーションの場にされていると思います。当時の銀行、よい「造り」ですな。特に滋賀銀行は店舗にお金かけておられたと思います

仕入れ先の問屋さんへ。信頼と実績、何より商売哲学をもお持ちでないかとお思うほどの人格者の代々社長さん。先々代の社長さんなど私に「商売とはこれすなわち商い、商いとは飽きることのない世間様に対する奉仕に似たようなもの。世間が認め、売り手、買い手が良ければ商いは真を得たものなり、これを三方よしと人は言うなり」と商いの道を教えて下さいました

今日は仕入しないですがこの問屋さんの社長さんは近所の「ま~さん」の弟さんで、ここに勤めておられる方は百姓仲間のま~さんの息子さんM君で、言うなれば叔父さんとこに勤務しています。その息子さんとは農業関係で出役するたび食品業界のことで花咲かせています

この信号少し過ぎたところに牛丼チェーン店がありました。牛丼屋さんが能登川になかった頃はちょい車を走らせてでも買いに行ったりしましたが今は極端に言えば歩いてでも買いに行けるところに出来たので以前のように車走らせてまでとは思わなくなりました。さて、令和の時代には何が流行るのかな~どれだけいろんなものが流行しても昭和親父の美湖母湖、少なくとも後10年は変わらないと思っています・・・というより変える気もお金もおません

久々に酔った

LINEで高校の後輩が懐かしい写真を送ってくれました

送ってくれた写真、懐かしくって愛おしくって今の時間まで1年ぶりにお酒を飲みました。38年前の頃思い出しその1枚の写真で気がつきゃ夜中の2時・・・T君ほんとありがとう

一言シリーズ

写真と一言シリーズ。その後説明・・・

値上がり・・・

油関係も4月から値上がったりで3月までならこの缶¥2800くらいだったものが今や¥3000~3100・・・辛いです

嫌っす!

うちは価格帯が低く、その中でも中華そばを良く注文頂きます。で、先日お客さんから「子供達と食べに来るので途中でもう宜しいでしょうか?と聞いてほしい・・・」と言われたとき「まだ子供が食ってるでしょうが~」と言うの・・・無しで願いますと言ったら苦笑いして「分る?」と言われましたお客さんが食しているときにそんな事言いませんししません

気温上昇と共に

こうした「柑橘系」は人気です。我が店はサントリーのレモンサワーが人気です

混んでるなあ~

凄く混んでいました。スマホ片手になにやら調べながら・・・こうしたSNS活用する技術ない私はただよそ様の繁盛を眺めているだけ

勝手に曲

ゆうさんが作業なされているのに勝手にさだまさしさんの歌をイメージしてしまいました

管轄?

お酒の量販店さん。近江八幡のお店の車が彦根市内を走行。いわゆる「管轄外」なんじゃないかな?でも店舗ごとのテリトリーないのって良くあリ、ダイハツなんかも能登川の人がダイハツのディーラー、長浜店から買っても近江八幡からでも彦根からでもよいとなっていたりしますので・・・それともこの運転手、会議か何かに出席のためかな?

会館

会館って名前に時代感じますね。こうした建物、いろんな言い方があり「ビルヂング」「インテリジェンスビル」「ハードオフィス」その建物の地位で言うと「本社」「総本社」「本所」「本店」「本部」「本家」。いろんな言い方がありその時の時代を感じたりもしますね。この建物も数年後にはなくなり更地になるとのこと。寂しいです

更地か・・・

更地で言いますとここにあったパチンコ屋さん。ほんと更地になってしまいましたねパチンコの業界の事あまり知りませんがする人の人口、どうなんですかね?

<< 1 2 >> 2ページ中1ページ目