2021年1月30日

何気なく見ると

ほんの一部ですが食材卸していてその道中や得意先で見かけたもので気になったりしたものをつぶやかせて(?)頂きます

こうした昭和感あるたばこ屋さんも少なくなりましたね・・・私はたばこやめてから2年ほど経ちますが喫煙していた当時など体からたばこの匂いがしみ出るほどのヘビースモーカーでした。私はやめて一年後くらいに心筋梗塞で病院送りになりましたが看護師さんから「やめていたからよかったものの今も喫煙していたら・・・」と言われました。たばこは血管に悪いと心底から思いました。

いろんなお店のバックドアでよく見かけるのがこの「十五分湯(じゅうごふんたん)」です。この冷凍のチキンのがら、とにかく便利だそうで、今まで大きな寸胴に鶏のガラなどを入れて数時間とろとろとエキスを抽出していたのがこれを使うことで最短なら15分でおいしい鶏がらが出来ると言うあんばいなんです。それにより寸胴に入れての手間や時間の大幅な短縮等を実現したという意味でサブタイトルが「寸胴革命」と謳っているんです。ほんとこれ使うお店が増えました。さぞ得意先もこういったので効率化計っているのかと聞いたらコロナ渦で客足が伸びず、通常は一度に40~50リットル作るがらだし、今は10~15リットルくらいしか作らないのでそのためにがらを1箱(約10Kg入)買ってと言うのも非効率だからとこの品に切り替えられたそうなんです。いろんな意味で今回のコロナは影響が多岐にわたり出ているなあと感じました 

<< 1 >> 1ページ中1ページ目