2021年1月21日

元々の名・・・・小字

よく住宅開発地で現地案内の時新しい名にて紹介されることが多いですね

うちの近所でも現地案内・説明会のような物が催されています。で、開発地の名ですが、それこそ桜が丘とかプラムタウンなど名称が付けられたりしますね。知り合いで開発されて困っていた方がいて、その方何を思ったのかこうした説明会催される近くに自分の敷地内に看板立てたんです。書いてあることが面白く「六尺沼(実際はちょい違う言い方)」と書いて、説明に「平成6年までここは六尺沼と言われる沼地で六尺(180㎝)の大男までもが沈むとんでもない沼地で、明治の地震の時この近くにあったお堂が沈んでしまった・・・」と書いたんです。見に来られた方・・・「地震になると液状化・・・」中々買い手が付かなかったと聞きます

<< 1 >> 1ページ中1ページ目