2021年1月18日

いろんな業者さんが

おでん屋を営むことで酒屋さんなど新たに取引をさせて頂く事が出来、こうしたつながりなどに「ご縁」を頂いている(縁を感じる)寬珍です。業務用の食材を持ってきてくれるとある会社の・・・とにかく運転が下手で困っています

最初小屋の角にぶつけ、今度から気をつけてねと伝えた数ヶ月後

今度はこの塀に当てて上の部分がずれてしまい、その時も「ええ加減にせい(いい加減にしろよ)」と怒りはしたが彼の会社には言わずに済ませてあげたんです。その代わり次やらかしたら口頭ではすまないぞと言った半年後

ここにあった川にはまらないようにしていた大きな植木鉢とブロックを当てて川にはめて知らん顔して帰ったので(義母の見ている前で当てたので誰か分った)その会社の社長に伝え出入り禁止にしてもらいました。実は彼、会社でも問題(車で)ばかり起こし2台ほど廃車にしているとのこと。内勤してもらったりの方がよいのではと助言させてもらいました。

漠然とした写真で申し訳ないですがこの近くのお店にも納品している業者さんがいて、その店のマスターからその業者さんが物が良くって安いから一度取引してやってくれないか?と言われ、了承したんですがマスターから但し書きのように「若いのもあってか口の利き方だけ悪いよ」と言われていたんです。取引して最初の頃はちょいため口が気になるがフレンドリーだと自分に言い聞かせてたんです。でもだんだん言い方が横柄になり、まとめて買っても「俺も小森さんのとこにわざわざ来た甲斐があった」とか「本当は大手さんに出す価格、小森さんみたいな人にもこの価格で紹介してるのでさぞ小森さんも感激なされたことでしょう」・・・怒るの通り越して面白くなり、物と価格は一流なので木之本にある作法に厳しい弁当屋さん紹介しておきました。担当替えの後の数年後彼に会ったら見違えるほどの立派さでした。その後彼はその会社やめましたが今も年賀状が来ます。昨年など転職先の新人研修担当したと年賀に書いてあり腹抱えて笑いました

<< 1 >> 1ページ中1ページ目