美湖母湖

びこぼこぶろぐ

美湖母湖定休日は早く

美湖母湖の定休日、つい早く起きてしまう老人寬珍です

昨日も好天で農業関係、Hむさんも「気張って」おられました。情けないことに私、病気の関係でトラクター作業も含めじっと3時間以上座っていられないんです。湖西方面への配達も家内に運転してもらい足をさすったり・・・

土地改良と言う言葉があり、その事業の一環として田んぼに「手軽に」水を入れられるシステムがあるんです。まるで水道の蛇口ひねるように開けたらこうして水がでて田んぼに行き渡るようになります

帰宅したらお義父さん、このような作業表作っておられました。これに従うと今月末入れた水、行き渡ったらトラクターでかき混ぜるような作業ってなあんばいになります

これは除草剤。お茶パックというかだしパックのような袋に入った薬剤、それを田植えの後にぽいっと放り投げるように撒きます。

こうした公衆電話、80年代を思い出し懐かしいです。

平成時代まであった彦根の県立高校、数多くの友人がここに通っていました。同級生同士での結婚も多く、私の知る範囲でも6組ほどいます。学校の運営というか方針は私の通っていた学校や他の学校とちょい違ったようにも思います。隣の国の高校と交流を持とうとしたり、又先生方があまり異動されないいわゆる「組合」の強い学校だったようにも思います。この学校のOBの親友「がっさん」はよくこの学校には可愛い人、きれいな人が多いと自慢していたが私は自分の通っていた学校の方が多かったようにも思えます。

タイトル :
名前 : URL :

トラックバックURL