美湖母湖

びこぼこぶろぐ

燻しながら思うこと・・

スモークチキンの製造工程最終は当然燻す工程なんですが、鶏を燻している時間、約2時間ほどはコンロから離れられないですし結構時間もてあますもんなんです

燻したチキンは数知れず、めがねなどすすなど付くので拭くのですがこのように傷がいってしまいます。そういうこともあり最近は

こんな格好での燻しです。最近はコロナの関係で来られた方もあまりびっくりなさらないですが、2年前の夏など炎天下ですすだらけのジャンパー着てフェースシールド・・・当時よくセールスに来ていた不動産関係者、目をそらせて「お義父さんいらっしゃいますか?」と遠巻きにまるで「気の毒な人」見るような目で見られたことがありました

この家は「物持ち」がよいのか学生服の宣伝かねた鉛筆が出てきました。富士ヨット学生服か~懐かしい響きですが私は高校の頃はブレザーでしたので正直ピンと来なかったです。でも確か・・・高校の同級生に「よっと」と言うニックネームのがいたと思うんですが記憶間違いかなあ~また「やん」に聞いてみよっと

炭の火起こしに使うこの着火剤、タイトルが「文化たきつけ」・・・昭和感あるネーミングですね。当時なんでも「文化」と言いうのを付けていました。文化包丁、文化住宅・・・そうそう・・・隣町のA荘・・・今年取り壊されることになったそうですね。

この言葉で思い出すのは、東近江は八日市地区に住む私の友人「いっちゃん」で、いらないと言うとき「いらん」とは言わず「いなん」と言うんです・・・ごめん・・・この話2度目だったらごめんな・・・それで彼に「ら」と「な」は入れ替えるの?と聞いたことがありました。例えば関東では彦根(ひこね)を「しこね」と言われるように・・・もし「ら」と「な」入れ替えるのなら鹿がいっぱいいるあの県は「らなけん」で体がかゆい時ぬるあの薬はならけいん・・どうも愚問過ぎて答えてくれるどころか無視されました

各施設(主に老人ホーム、保育園関係など)に納品させて頂くとき、食する人のこともあり最近は骨が抜いてある骨なしシリーズからお届けに上がることあります。見にくいですがこの上の魚、トラウトと書いていますがこれって「鱒」なんです。又・・・

このサーモン「コーホー」は銀鮭のことでして、問屋さんの中にはバラでの出荷の時TとかC、S(紅鮭の英語表記sockey・salmon)などと表記して出荷しておられます。仕事していると業界ならではの話などいろいろとありますので又ご紹介させて頂きます。

よっと・・・・・ やん | 2021/02/05 07:45

先日はありがとう!嬉しかったです。ところで、「よっと」って同級生はいなかったんやない?僕の人別帳には載ってないよ(笑)校外の友達やない?それより燻す作業って大変なんやなぁ。美味しいわけや。

やん・・有難う 寬珍 | 2021/02/05 13:21

どういたしまして、こちらこそ有難う。二ックネームって面白いもので家内から「やん」とか「はっちん」さんって・・昔流行った香港映画の登場人物っぽいねと言われました。ひょっとして同じく同級生に「サモハンキンポ-」さんなどもいると思われてるのかなあ~・・・寬珍

タイトル :
名前 : URL :

トラックバックURL