美湖母湖

びこぼこぶろぐ

接客と言うより

うちのお店ではいろんな話しなど聞かせて頂いたり同世代ですと当時の事柄などの思い出でなどで盛り上がったりします

昨日からニュースなどで報道されている知床の遊覧船の話をお客さんと話していました。ちょうど40年前の1982年、同じように遊覧船に乗っていたことを思い出しました。ご覧の通り船、岸壁まで距離を取って操縦しておられました。

遊覧船「ライラック号」。私、柄に似合わず(?)この花好きで香りも好きですが花言葉も好きなんです。思い出、友情。写る4人での若い頃の思い出、そして友情・・ぴったりです。また紫色のライラックは「初恋」「恋の芽生え」で白は「青春の喜び」「無邪気」・・・今となりゃ歯が浮きそうなセリフですが・・・この花言葉、どれをとっても好きです。ちなみに私は左から2番目

知床五湖というのだから例えば「蓮月湖(れんげつこ)」とか粋な名前でも・・・と思ったら一湖二湖・・・五湖・・・う~ん・・で、私の左隣の奥やんと先ほどの写真船長さんの隣にいるがっさんは共に約20年前他界しました。そういう意味でもライラックの花言葉が「心にしみます」・・

この頃の私・・希望も髪もあったなあ~

タイトル :
名前 : URL :

トラックバックURL