美湖母湖

びこぼこぶろぐ

彦根市内2ケ所

前回に続き札幌から帰省しておられる叔父と父を懐かしさ、春らしさを感じられるところ案内していました

荒神山の山頂付近から見る琵琶湖兄弟で70年ぶりの景色など幼い頃の話に花咲かせていたみたいです

看板・・・

ハングライダーなど楽しまれるのは良いがくれぐれも「黒焦げ」にならないようにってな感じの注意喚起されていました。6000ボルトって多いのか少ないのか分らないのでまた転籍した「はたしゃん」にでも聞いてみよっと

続いて向かったのは「大洞弁財天」。距離はありますが、私は幼い頃からここで遊んでいました。親しみこめて「大洞(おおほら)の弁天さん」と呼んでいました

ここで一番好きな景色は山門から見える彦根城や彦根の北部の景色なんです。ここからの景色、もう何十年も見ていますが飽きないです。春のうららかな日差しの中、父と叔父が幼き日の話しているのを見て今日一日時間の流れが遅く感じた寬珍でした

 


タイトル :
名前 : URL :

トラックバックURL