美湖母湖

びこぼこぶろぐ

平凡がいいね

何事も平凡に暮らすのが良いですね

神社の樹木伐採が行なわれています。こうした樹木に関して過去緊急に行った事があり、時は平成23年に台風で倒木しかけ、危険なので伐採したことがありました。その時以来の通行止めじゃないかな~

大学入学共通テスト。センター試験とちょい違うと聞いています。この試験、時は昭和55年に行なわれた「共通1次試験」が最初だったと思います。

随分前行く高齢者の運転する車、とにかく信号で自分の車、直進なのに左折する車に手で合図して行かせたり誰も渡る気配のないのに横断歩道で停車、そうかと思ったらセンターに寄りすぎ対向車と接触しそうになる・・・怖いのですんごく車間距離とって運転したのですがこの車、しまいには時速20Kmくらいのスピードで走るのですぐ追いついてしまいました。仕方なく脇道それて目的地に遠回りでしたが向かいました

冬筍のこと中国語では「トンスン」と言います。小ぶりで柔らかくいろんなメニューにはもってこいです。私もこの筍を使ったメニューを考えてみようと思っています。

これはよそさんがお野菜を作っておられる様子。我が家は売り物でなく自家消費と店で使う野菜をお義父さんに畑で作ってもらっています。おかげでそのシーズン中(例えば今なら大根など)買わなくて良いので助かっています。そろそろ野菜の植え方とかも習って自分でしなきゃと思っています

スターゼンさん、私は取引こそないですが確実な会社としてよく話しに聞きます。この会社は三井系の会社で手堅い会社として有名です。私は彦根に日本ハムの営業所があった頃日ハムと取引してました。その頃丸大食品からも仕入れたりしていました。当時旧近江町に営業所があり間違っていたらごめんなさい・・・この会社の創業者の奥さんがこの地の出身と言う事もありこの地に営業所があったと聞いています。その頃は日ハム、伊藤、プリマに続いて第4位の会社でしたし、ハムソーセージ類も安いので売る分(卸)には結構儲かりました。現在は第6位になってしまいましたが私が卸でこの会社のを取り扱っていますとお客さんに話すと必ずと言って良いほど「腕白でも良い・・・」のセリフが出てきました。で、当時はそうしたキャッチフレーズが流行「男は黙って・・・」のサッポロビールなど流行りました。そこには尾ひれ背びれがついて就職試験の面接で何も話さない学生が最後にこのセリフを言ったら採用され今や取締役・・・よく出来た話がまことしやかに広がった時期もありました

タイトル :
名前 : URL :

トラックバックURL