美湖母湖

びこぼこぶろぐ

寺のことで

今日はお寺関係のことで役員(3役)している上席の「ゆた~さん」と行動を共にしていました

お寺に向かう途中の風景、稲刈りもほとんど終えられた農家の皆さん方のひと段落感と来たる報恩講に向けた「秋のお寺参り感」が漂っていました

本堂には

先日来るかも知れなかった台風に向けた板張りなどが施されていていました。

8時からの奉仕作業に合わせゆた~さんが門徒の皆さんに挨拶されています

各班ごとに分担しての清掃作業です

脚立に上っての作業なされているのは門徒最高齢(と・・・思う)「I朗」さん

お寺の裏にこうした伐採した小枝など廃棄し9時半頃には終了しました。その後役員の我々ふたりと住職夫婦で報恩講さんの打合せして帰宅しました。

その後着替えてふたりで今度は他のお寺への

報恩講への協力呼びかけ、他所寺費徴収及び他所とりまとめして下さる方への配りもの配布などしました。こうして浄土真宗関係であちらこちら行ったのは平成25年、神崎組仏教壮年会連盟の時にあちらこちら伺って以来です。こうして10月2日~3日の報恩講さんの準備していた今日でした。

タイトル :
名前 : URL :

トラックバックURL