美湖母湖

びこぼこぶろぐ

天候とオミクロン・・・んで独り言

この正月は雪でちょい大変でした。

このように現在の躰光寺の麦畑を写してみたのですがもの凄く田舎に見えるなあ~

オミクロン株、このまま広がり続けたらまたこの場所が接種会場になるのかなあ~話変わるがたまに「お宅のスモークチキン、見た目の色鮮やかさに欠けるとのご意見いただく事があります。当店の場合使っている材料は塩、玉ねぎ、にんにく、三温糖、月桂樹の葉のみで、燻す時も3時間ほどかけて燻し、科学的な物(発色剤)は一切使っていないが故に鮮やかな色ではないんです。で、鮮やかな色にするもの・・・

市販のハムです。この製品に含まれる

亜硝酸ナトリウムなどがいわゆる「発色剤」として使われていたりします。こうした時間短縮の「決め技」持たない私は日がな1日頑張って燻したりしても知れている本数なんです。

この会社、昭和時代「林一雄商店」という名で設備関係の管材など手広く扱われていました。今現在はとてつもなく大きく設備材料販売卸のみならずいろんな分野に手活躍されています。設備屋にいた頃大津のとある現場でこの会社から仕入れる話を横で聞いていた京都の職人さんが「それって・・無駄を買う・・の会社か?」と聞かれ????だったのを思い出しました。それ・・ラジオのCMでおなじみだった村田秀吉商店なんやがなあ~

会社の看板描かれてあるのでもこうしたのは私・・分らんのです。また、私の友人はどうも英語も含めお勉強が苦手だったようでこの間も「その答えは・・ソリューションっ!」その答えは・・答え・・はぁ~これでは「真夜中の~っ!ミッドナイトっ!」と言ってるのと変わらないじゃないの・・・

タイトル :
名前 : URL :

トラックバックURL