美湖母湖

びこぼこぶろぐ

今日も天気・・・

天気の良い一日です

店舗に納品しておられる業者さん。平成時代にはとにかく「雨後の竹の子」のように卸業者が出来ました。簡単な設備とトラック、電話とちょっとした知識があれば誰にでも出来る商売でした。私もそのうちの1人です。駆け出しの頃印象に残る方がいて、平成1桁頃京都のとある仕入れ先の方なのですがその方、入社以来得意先に頭下げたりしたことないなどと噂のある方で、商売する前に在籍していた会社の社長が「3トンばかり買ってやるから安くしろ」と交渉したら「3トンぽっちで何が言いたい!」とさっさと交渉取りやめて帰られたほどの人なんです。自信があるのか高慢なのか言葉使い知らない人なのか・・・

寒いです

元保育園だったと思います。で、この避難に使うこの部分

滑り台・・・じゃないよね~

こうした昭和感ある賃貸、最近見かけなくなりましたね

令和になって3年ほど経つが現在テナントに入っている方おられません

実は卸売の会社やめて自分で商売するまでの間にとある人から某建設会社が募集しているがどうだ?とお誘い受けたことがあったんです。私は退職したときすでに独立する準備していたのでその方に丁寧に説明してお断りしたんです。でも、給料良さそうだし魅力的に思えたのも正直なところでした。で、募集がかかっていたのはその会社の系列で建設資材の会社だったので「本体と言うか本社は募集かけていなかったんですか・・・」と聞いたら何故かその方、そうか~お前さんは「直若(じきわか)」になりたいのか~と妙なこと言うので違和感感じていました。後から友人に「就職しなくて良かったね」と言われた事がありました

晩秋の好天に恵まれた二日間、何かとしなきゃいけないことどっさりです。でも、体が体だけに無理しないように頑張るつもりです

タイトル :
名前 : URL :

トラックバックURL